FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kobo Android化して手動リフレッシュ(暗転)機能を追加する方法

  • Kobo
  • 0
  • 0
今回は手動リフレッシュ機能の追加の紹介です。

本来はCrema Shine用のアプリでCrema Shineではホームボタンに動作を定義つけるためのアプリのようです。
自己責任でお願いします。場合によっては、うまく動かなかったり機器が壊れたりする可能性があります。
もちろん保証も効かなくなります。私のKoboは初期型のKobo touch(N905B)でGloやAuraで動作するかわかりません。


https://bitbucket.org/d3m3vilurr/crema-shine-root-image/src/1.4.40/overlays/01-add_default_apps/system/app/?at=1.4.40
こちらから、Wizard.apkをダウンロードしてきてインストールしてください。

Crema Shineではホームボタンを
1.クリックで画面リフレッシュ
2.ダブルクリックでホームに移動
3.ロングクリックで フロントライト オン・オフ 
割り当てて動作するようですが

Kobo Touchではホームボタンには無反応で単純に実行すると手動リフレッシュします。
これをビューアー等で実際に使うには
Button Savior(PROレジスト必要)のremap設定で電話キーかカメラキーに定義づけが必要です。
少しめんどくさいですね。 refreshPieの方が、はるかに使えます。
手動リフレッシュ機能の追加の紹介でした。
スポンサーサイト

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。